床に置かない【ミニマリストのトイレツアー】トイレブラシ・サニタリーボックスなし&収納方法

スポンサーリンク
  • ミニマリストのトイレが知りたい
  • トイレブラシは使う?
  • サニタリーボックスは?
  • 収納方法は?
  • 掃除道具なにを使う?

こんにちは、ミニマリスト主婦のいえは(@ieha.minimal)です。

トイレはトイレブラシ・サニタリーボックスを処分して、床に物を置かないようにしています。

徹底的に物を減らしたミニマリストのトイレをご紹介します。

いえは

トイレが清潔な場所に変わりました

スポンサーリンク
目次

ミニマリストのトイレ

トイレの全体像(注文住宅)

  • TOTOのネオレスト(タンクレス)
  • L字型の間取り
  • 壁紙にアクセント
  • スティックリモコン

間取りは扉を開けてすぐ目の前にトイレではなく、曲がって奥にトイレがあるL字型のつくりです。

壁紙は白ですが、後ろの一面だけ花柄に変えてアクセントを入れました。

いえは

飾り物を置いていないので壁紙に柄があることで殺風景になりすぎず良かったなと思っています。

リモコンはシンプルなつくりに一目惚れしてスティックタイプにしました。

トイレブラシは処分

トイレブラシには細菌とカビが恐ろしいほど付いていて、水切りをすることで壁や床に細菌を撒き散らしているとか。

私はトイレブラシが苦手で…ブラシから水が垂れたり、ホルダーに水がたまっていたり。

「トイレ=不潔」と思うのはトイレブラシが原因ではないかと思い、持っていてもあまり使っていなかったので処分しました。

いえは

やめてみると驚くほどトイレがスッキリして清潔な空間に!

《ブラシを使わない掃除方法》

  • トイレ洗剤を回しかけて数分置いて流す(毎日)
  • キッチンハイターを回しかけて数分置いて流す(月に1回)

↑ブラシを使わない掃除は簡単!

ブラシでこすらないで黒ずみができない?と思いましたが、毎日洗剤で洗い流すことで黒ずみができなくなりました。

いえは

なにで掃除をするかよりも『掃除をする頻度』が重要でした。

サニタリーボックスは置かない

サニタリーボックスは使わずポリ袋に直接捨てて、ポリ袋は戸棚の中に入れています。

  • 袋をサニタリーボックスにセットする手間なし
  • すぐに捨てられる

↑やめるとこんなメリットが!

いえは

簡単に捨てられるのでボックスの中にたまったままということがなくなりました。

袋はSeriaの「中身を見せないポリ袋・黒」を使っています。

収納方法

ウォール収納キャビネットにトイレで使う物をまとめています。

  • トイレットペーパー
  • 中身を見せないポリ袋(予備も)
  • アロマオイル
  • 生理用品

↑収納カゴは使わずに詰め込むだけの簡単収納です。

エッセンシャルオイル(無印良品)はトイレの匂いが気になるときに便器に直接数滴垂らします。

いえは

トイレに一瞬でいい香りが広がるので芳香剤の代わりに使っています

掃除道具は2つ

掃除道具は手洗キャビネットに収納しています。

トイレクリーナーは使わず、アルコールスプレーを吹きかけたところをトイレットペーパーで拭きます。

アルコールスプレーはポリボトル・スプレー付・500ml(無印良品)に消毒用エタノールと水を混ぜてつくっています。

いえは

アルコールスプレーは壁や床にも使えるので重宝しています

床に物を置かない効果

『トイレは汚いところ』そんなイメージから、便器・床・壁にアルコールスプレーを吹きかけて毎日掃除することで清潔な場所に変わりました。

  • トイレブラシを処分
  • サニタリーボックスを処分
  • トイレマットやスリッパを処分
  • 飾り物を処分

床や棚に物を置かないようにした徹底的に物を減らしたことで

  • ホコリがたまりにくい
  • 掃除がしやすい
  • 手間がかからない

ラクにきれいが保てるトイレ空間になりました!

ご参考になることがあれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

Instagramもお気軽にコメントやフォローいただけたらうれしいです。
(@ieha.minimal)

↓各部屋のルームツアーの記事はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
  • URLをコピーしました!
目次