MENU

ミニマリストにはゴールがある!ミニマリストになる4つの道のり

スポンサーリンク

こんにちは、ミニマリスト歴5年目で、心に余裕がない暮らしから”余白ができた”ミニマリスト主婦のいえは(@ieha.minimal)です。

ミニマリストを目指して頑張って捨てても、なんだか苦しいな、変わらないな、と思いませんか?

私は、買い物は失敗ばかりだし、整えたい気持ちばかりで上手くいかなくて苦しかったです。

しかし、捨て続けて、ひとつずつ整えていって、人生は確実に変わりました。

いえは

4つのステップでご紹介します

スポンサーリンク
目次

1.持ち物を整える

まず、自分の身の回りの「持ち物」を整えました。

使っていないアクセサリー、バッグ、化粧品、小物、服、靴は思い切ってすべて捨てました。

捨てると、今度はお気に入りのものがほしくなって、財布、バッグ、ポーチを探し始めました。

財布は、ブランドの長財布→小銭入れ→100均の折りたたみ財布→今の財布と、何度も買い物を失敗して、お気に入りの財布に出会うことができました。

バッグも同じように整えていきました。

持ち物は整えるのに3年かかりました。

  • 時間をかけて、大切にしたいモノを見つける

2.自分を整える

持ち物が整うと、モノを大切に扱えるようになって、見合った自分になりたいと思うようになりました。

自分の容姿でいうと、傷んだ長い髪が気になって、バッサリとショートヘアにしたり、ヨレヨレの服が気になり、ワードローブを整えました。

  • 自分を整えることは、自分を大切にすることに繋がる

3.暮らしを整える

部屋や家計など「暮らし」も整えていきました。

部屋は、棚や飾り物、家具を処分して、モノを徹底的にへらしました。

寝室だったら、白で統一感のある部屋にしたいな〜と寝具や敷パットやカーテンを買い替えました。

いえは

へらしたり、買い替えたりして整えていきました

家計はお金の流れを明確にして、口座やクレジットカードをへらしたり、固定費を見直したり、コンパクトに整えました。

  • 部屋とお金が整うと、暮らしのルーティーンができます

4.生き方を考える

暮らしが整うと、こんなことしてみたいな、と挑戦したいことが見つかりました。

今までだったら、そんなことできるはずがないとやる前に諦めていましたが、行動に移すことができました。

モノを手放して身軽になった暮らしを発信したいと思い、個人ブログを立ち上げ、発信を続けたら、サンキュSTYLEのライターになることができ、ライターとして活動しています。

自分の服をハンドメイドで作っているのですが、いつか作った服を販売してみたいと思っていて、実現に向けてネットショップを立ち上げる準備を始めています。

”やってみたいこと”を挑戦できるようになりました。

  • 自分の進みたい道が見つかって、歩みだせる

ミニマリストにはゴールがある

私は、ミニマリストってどうしたらなれるのかな?どこまで捨てればいいのかな?と悩みながら進んでいって、道のりは長かったのですが、今はゴールできたな〜と思うのです。

それは、自分らしい生き方で、を生きられるようになったからです。

自分の生き方を見つけたときミニマリストのゴールなのではないかと思います。

ミニマリストに一人として同じ人がいないのは、自分主体の暮らし方をつくっているからです。

ミニマリストとは、「自分が心地良いと思う暮らしをつくって、自分の進みたい道へ進んでいく」そんな人なのかな〜と思います。

最後までご覧いただきありがとうございます。

Instagramもお気軽にコメントやフォローいただけたらうれしいです
→ いえは|簡単にシンプルに暮らす(@ieha.minimal

応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

My Instagram▶▶ @ieha.minimal

サンキュSTYLEライターとして活動しています

サンキュSTYLE▶▶ いえはの記事

お気に入りを一覧でまとめています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる