ミニマリスト主婦の持ち物のこだわり3選!

スポンサーリンク

こんにちは、ミニマリスト主婦のいえは(@ieha.minimal)です。

ミニマリストになってシンプルなモノを選ぶようになりました。

今回は、モノ選びのこだわりを3つご紹介します。

スポンサーリンク
目次

1.単色を選ぶ

柄や模様のない無地で、色は一色のモノを選びます。

柄がないほうが落ち着きます。

家電は白を選ぶことが多いです。

洗濯機まわりは小物も白で統一しています。

  • 色が少ないと視界がスッキリ

2.装飾はいらない

装飾がなにもないモノを選びます。

装飾がないと味気ないかな?と思いますが、飽きがこないというメリットがありました。

装飾が金属だったら劣化するし、飾りがついていたら外れたり不具合が起こりやすいので、あえて装飾のないモノを探します。

  • 装飾がないと飽きずに長く使える

3.単機能を選ぶ

たくさんの機能はなくていいです。

多機能だと使いこなせないし、扱いが複雑になります。

シンプルなつくりで品質の高いモノを探します。

  • 多機能より単機能で高性能なモノを選ぶ

こだわりを持つ

こだわりを持つことで「なんとなく」で買うことがなくなり、選び抜いた納得した物を持つことで、大切に扱えるようになりました。

こだわりを持つことは、モノと向き合うことにつながると思います。

お気に入りのモノに囲まれた暮らしに憧れて「すべて捨ててお気に入りに買い替えないと!」と思っていた時期がありました。

自分のこだわりを見つけて、モノと向き合いながら選んでいくことを繰り返していくことで、自然とお気に入りなモノだけになっていくのかなと今は思っています。

物を選ぶときは、ひとつひとつのモノと真剣に向き合う。

そうすればいつかきっとお気に入りのモノに囲まれた暮らしができると信じています。

最後までご覧いただきありがとうございます。

Instagramもお気軽にコメントやフォローいただけたらうれしいです。
(@ieha.minimal)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
  • URLをコピーしました!
目次