MENU

日用品の大容量やめました!ミニマルライフと使い切りサイズは相性抜群

スポンサーリンク

こんにちは、ミニマリスト主婦のいえは(@ieha.minimal)です。

”大容量”と聞くとお得でついつい買ってしまいませんか?

以前はなんでも大容量を買っていたのですが、やめて、使い切りサイズを買うようになりました。

ミニマルライフと使い切りサイズは相性がよかったです。

スポンサーリンク
目次

大容量やめました

大容量をやめた理由は、3つあります。

  1. 収納場所がない
  2. 詰め替えにくい
  3. 劣化する

引き出しにはいらなくて、収納収納に困りました。

また、3Lサイズのハンドソープを使っていたときは、重たくて詰め替えが大変でした。

すぐには使い切れなかったので、劣化が気になりました。

やめたらラクに

大容量をやめたら、収納に余白ができたり、詰替え作業がラクになりました。

やめたらおきた3つの変化が、サンキュSTYLE!に掲載されています。

サンキュSTYLEの記事

コンパクトに

扱いに手間のかかるモノや、大きくて場所を圧迫するモノは、買わなくなりました。

たくさんの余白をつくりたいので、選ぶものがコンパクトになっています。

ミニマルライフと使い切りサイズは相性が良かったです。

日用品は1年間分をまとめ買いしているのですが、あえて使い切りサイズを選んでいます。

最後までご覧いただきありがとうございます。

Instagramもお気軽にコメントやフォローいただけたらうれしいです
→ いえは|簡単にシンプルに暮らす(@ieha.minimal

応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

My Instagram▶▶ @ieha.minimal

サンキュSTYLEライターとして活動しています

サンキュSTYLE▶▶ いえはの記事

お気に入りを一覧でまとめています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる