機能美を目指す!バッグの中身とMYルール【30代ミニマリスト主婦】

スポンサーリンク

こんにちは、ミニマリスト主婦のいえは(@ieha.minimal)です。

バッグの中身はみんなそれぞれにこだわりがあって面白いですよね。

性格があらわれるとよく言いますが、わかる気がします。

バッグの中身は、機能的でムダを省き、美しく保つことを考えています。

今回は、ミニマリスト主婦のバッグの中身とMYルールをご紹介します。

スポンサーリンク
目次

バッグの中身

1.財布

長財布からミニ財布にかえました。

バッグの中がコンパクトになって、軽いです。

お札を折るのが手間なので、折らずに入るミニ財布を使っています。

装飾のないところが気に入っています。

2.ポーチ

ポーチはバッグの中をまとめる優秀選手です。

CAさんは機内持ち込み用に必要なものをポーチひとつに収めているそうです。

CAさんのガジェットポーチをヒントに、こまごましたものはポーチの中にまとめています。

口紅、ボールペン、カードケース、絆創膏、ポケットティッシュ、メモなど、なんでもポーチにいれます。

3.ハンカチ

ハンカチは清潔なものを使います。

特にこだわりはありません。

息子の名前入りのハンカチがお気に入りです。

4.アルコールスプレー

長期間アルコールをいれたままだと、アルコールが揮発してしまうので、少量のボトルにいれて持ち歩いています。

容量が8mlのアルコール液対応のスプレーボトルを使っています。

5.キークリップ

ムダを省くという点で、キークリップは優秀です。

  • キーケースのようにカバーがないのですぐ使える
  • クリップを挟んでおけるのでカギの迷子がなくなる
  • 軽い

また、ダイソーで購入したので、経済的です。

以上が、バッグの中身です。

機能的であり、シンプルなものに落ち着きました。

MYルール

バッグの中身は、取り出しやすいようにいれることがMYルールです。

メインポケットには、財布、ポーチをいれています。

レシートやキャンディーのごみはポーチにいれて、メインポケットには財布とポーチだけの状態にしています。

前ポケットにはハンカチをいれて、アルコールスプレー、カギを挟んで、すぐに取り出せるようにしています。

最後に

以前は、バッグの中になんでも詰め込んでいて、カギを探すだけで一苦労でした。

今は、バッグの中をガサガサと探す姿は美しくないなと思うようになりました。

便利である、快適である、わずらわしさがない…

機能的で美しいものが、日常を豊かに送ることへと導くのだと思います。

ご参考になればうれしいです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

関連記事一覧

Instagramもお気軽にコメントやフォローいただけたらうれしいです
→ いえは|簡単にシンプルに暮らす(@ieha.minimal

サンキュ!STYLEライターとして活動しています

↓ 応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる