【無印良品】コーヒー・紅茶パックの散らからない収納方法

スポンサーリンク

ドリップコーヒーや紅茶パックはバラバラになりやすく、収納が難しいですよね。

散らかず、取り出しやすい収納を無印の収納ボックスとステンレスバスケットを使ってご紹介します。

シンデレラフィットでスッキリと収納できます。

スポンサーリンク
目次

無印ポリプロピレン収納キャリーボックス

【無印良品 公式】 ポリプロピレン収納キャリーボックス・ワイド

[サイズ]約幅15×奥行32×高さ8cm 

6つの仕切りにそれぞれ種類別に入れていきます。

①カフェオレスティック

立てていれると取り出しやすいです。

②ドリップコーヒーセット

↑100円ショップセリアのコーヒーフィルターとコーヒーメジャー。

↑こちらは、DAISOで購入。折りたたみドリッパー

こんなにコンパクトに折りたためるので、収納場所を取りません。

コーヒーメーカーは処分しました。

③紅茶パック

紅茶は良く飲むので、仕切り2つ分を使っています。

よく使うものを手前に入れておくと取り出しやすいです。

④コーヒーミルク

40個入りが全部入ります。

袋から出して入れておくとすぐに使えます。

⑤ほうじ茶パック

小さい仕切りは、パックがピッタリ収まるサイズです。 

無印 18ー8ステンレスワイヤーバスケット4

 

【無印良品 公式】18ー8ステンレスワイヤーバスケット4約幅37×奥行26×高さ18cm

ここの中にポリプロピレン収納ボックスをいれます。

隙間が8cmほど空くので、コーヒー粉、ドリップコーヒー、トレーを入れます。

この隙間、インスタントコーヒーの瓶がピッタリ収まるサイズです!

シンデレラフィット☆

それぞれ場所を分けて入れてあるので、散らかりにくくなります。

袋から出して収納しているので、すぐ取り出せます。

以上、スッキリ収まる収納のご紹介でした。

ご参考になればうれしいです。

ちょこっと トレー 焼印入り 金沢桐工芸 岩本清商店|

素敵なお茶タイムを。

最後までご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる