MENU

家事を手放して時間をつくる《整理収納アドバイザーから学んだこと》

スポンサーリンク

こんにちは、ミニマリスト主婦のいえは(@ieha.minimal)です。

仕事に、家事に、育児に、時間をどう使ったらいいのか悩みませんか?

私は、やりたいことはたくさんあるのに、限られた時間にうまくできなくて、どれも中途半端で自己嫌悪になることが多いです。

そんな悩みをサンキュSTYLE仲間に相談すると、”やらないこと・手放すことを決めて、自分の時間を確保している”とのことでした。

そこで、家事で手放せることはないか考えて、まず1つ手放すことにしました。

スポンサーリンク
目次

時間をつくるには、なにかを手放す

1日にやりたいことを全部こなすのはムリ!

家事はやらなくてもいいことは手放す

完璧にやらない

家事は、”どうこなすか”を考えていましたが、やらないことを決めることが大切だと気が付きました。

あれもこれもと家事には終わりがないので、自分の時間をつくるためには、キリをつけないといけない。

自分の時間は意識してつくらないとできない

とサンキュSTYLE仲間の時短コーディネーターのMayuさん(@mayu_ranian)に教えてもらいました。

今やっていることを紙に書き出して、その中に『やらなくてもいいことはないか、なにか簡単にできることはないか』を考えました。

掃除機は毎日かけない

Mayuさんは、掃除機は毎日かけず、無理なくできる回数にへらして、普段はクイックルで済ませているそうです。

「部屋の掃除=掃除機」だと思っていて、いつも掃除機をかけていたのですが、これなら手放せそうだ!と思い、早速取り入れることにしました。

クイックルは持っていないので、ネットで購入!

いえは

平日の掃除は、クイックルでササッと済ませます

\スタイリッシュなブラックカラーがありました/

家事を見直す

今までは、モノを増やしたくなくて、なにか新しく買うという考えが全くなかったです。

でも、モノは1つ増えるけど、家事の手間が1つへるので、”手間をへらすためにモノに頼ることってありだな〜”と考えが変わりました。

時間をつくるために、手放せる家事をもっともっと見つけていこう!と思います。

サンキュSTYLE仲間で整理収納アドバイザーのさん(@yui_cherish_life)は、ルンバ、ドラム式乾燥機と家電をフル活用して、家事を削っているそうです。

次、掃除機と洗濯機が壊れたら、取り入れようと計画しています。

『自分が当たり前だと思っていることを、疑ってみるといいよ』というMayuさんの言葉が心に残っています。

やり方って自分にあってるのかな?と向き合ってみる

見直すと、手放せることが見つかりました。

暮らしの中で、やりたいことはあれもこれもとでてきますが、その中に手放せることはないか考えるクセをつけたいな、と思います。

そして、自分のために使える時間を増やしていきたいです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

応援ポチ♪ありがとうございます!

Instagramもお気軽にコメントやフォローいただけたらうれしいです
(@ieha.minimal)

\My Instagram/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる