モノを捨てない家族との向き合い方は?[結論]見ない・気にしない

スポンサーリンク

こんにちは、ミニマリストいえは(@ieha.minimal)です⸝⋆

今回は、モノを捨てない家族との向き合い方についてご紹介します。

結論、気にしないが楽だ!と気がつき、気にしない方法を考えました。

スポンサーリンク
目次

捨てない夫vs捨てたい私

こんなお悩みありませんか?

  • 自分のものは減ったけど、家族のものが減らない
  • 家族のものは勝手に捨てられず、どんどんたまっていく
  • 捨てるよう頼んでも、使うからと捨ててもらえない
  • 何度伝えても捨ててもらえず、諦めた

↑これ、わたしです。

ミニマリストになったばかりの頃は、家の中のモノをすべてを減らしたいと思っていて、

夫のモノを捨ててしまうことがありました。

やはり家族とはいえ、許可なく捨てるのはよくないですよね。反省しました。

いえは

断捨離本にも、家族のものを勝手に捨てるのはNGと必ず書いてあります。

[解決策]見ないようにする

使っていないものを見ると捨てたくて我慢できなくなるので、自分の目に入らないようにしました。

すると、夫のものが目につかなくなり、気にならなくなりました。

夫のもの見ない作戦

今まで夫と一緒に使っていたクローゼット・靴箱を夫専用にし、わたしのものと完全に分けました。

いえは

クローゼットや靴箱を開くたび、「なんとかしたい」とモヤッとしていた気分がなくなりました。

夫専用クローゼット

クローゼット1つ分を夫専用にしました。

中は全て夫のもの
いえは

以前はキャンプ用品のところにわたしのものを入れていましたが、開ける度に目につくので移動しました。

靴箱も分ける

私と子ども用・夫専用に分けました

いえは

自分の靴を取り出す時に扉を開いても、夫の靴が視界に入らないので、気になりません。

相手に捨ててもらえるようになんとかしよう!とするのをやめると楽になります。

相手の捨てたくない気持ちを受け入れます。

まとめ

モノを捨てない家族との向き合い方は、気にしないがいちばんです!

目につくとどうしても気になってしまうので、専用の置き場所を作ったりして気にならないよう工夫しています。

自分のモノを淡々と捨てていくだけです。

なにかがきっかけで捨てるようになることもあります。

夫の場合は、YouTubeでした。

夫がミニマリストに目覚めたはなし

『捨てても必要であればまた買えばいい。と思ったら、捨てることへの抵抗がなくなった』と言っていました。

モノを捨てない人は捨てることへの抵抗があるようですね。

捨てることを押し付けず、気にしないように生活しています。

ご参考になれば、嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる