ゴミ箱はいらない!キッチンのごみ袋にそのまま捨てる方法|匂い対策も

スポンサーリンク

ごみ箱は使っていますか?

我が家は45Lの市販のごみ袋に直接捨てています。

ゴミ箱をやめて数年たちますが、不便に感じることはなかったです。

今回は、ごみ箱を使わない方法をご紹介します。

\こんな疑問にお答えします/

  • ごみ箱がなくてどう捨てるの?
  • 生ゴミは臭わない?
スポンサーリンク
目次

袋にそのまま捨てる

いつもは市販のごみ袋をかけています

シンク下にキャスター式のごみ箱を置くスペースがあります。

このワゴンに直接ごみ袋をセットします。

45Lの市の有料ごみ袋をプラスチックと燃えるごみの2つセットしています。

以前は、ふた付きの45Lサイズのごみ箱を置いていました。

ごみ箱の中が汚れるので、ごみ出しの度にアルコールで拭いていたのですが、とても手間でした。

まず、ふたをやめるところからはじめて、最終的に箱もやめようと処分しました。

一瞬でおわるセット方法

シンク下のワゴンに袋をセットします。

袋は取り出しやすいようにとなりの引き出しにいれてあります。

ポールの隙間に袋をかけてセット完了です。

いえは

ごみ箱を使っていた頃より楽になりました

ゴミ箱がないメリット3つ

1.容量が増える

箱がない分、袋の中いっぱいに入ります。

2.ごみ箱の汚れから解放される

ごみ箱の中は、放っておくとカビが生えたり汚れてきます。

ふたや箱をそうじする手間がなくなりました。

いえは

そうじの手間はひとつでも減らしたいです

3.ごみ出しがスムーズ

袋をサッと取り出せるのでごみ出しが楽々です。

生ゴミは冷凍庫へ

生ごみは直接捨てると匂いが気になるので、ビニール袋にいれて冷凍します。

シンクの目皿に生ごみをためて、いっぱいになったらビニール袋にいれて冷凍しています。

ゴミ出しの日まで冷凍庫しておいて、ゴミ出しも日に捨てるので、匂いは気になりません。

最後に

家事の手前を少しでもへらしたい一身で、今の状態になりました。

今のところごみ箱がなくても困る事はなく、快適に生活しています。

匂い問題は冷凍することでクリアしました。

ご参考になればうれしいです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

Instagramもお気軽にコメントやフォローいただけたらうれしいです
→ いえは|簡単にシンプルに暮らす(@ieha.minimal

サンキュ!STYLEライターとして活動しています

↓ 応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる