当サイトは広告を掲載しています。

全コーディネート見せます!30代ミニマリストママの夏服ワードローブ2023

スポンサーリンク
いえは

こんにちは!いえは @ieha.minimal です。ご訪問いただきありがとうございます。

今年の夏は、ブラウスをメインで過ごしています。

今回は、30代ミニマリストママの夏服のご紹介と、全コーディネートをお見せします。

スポンサーリンク
目次

【2023年】ミニマリストママの夏服は全8着

  • トップス3着
  • ボトムス3本
  • ワンピース1着

合計8着です。

今夏はブラウスを2着とワンピース1着を新しく追加しました。

それでは、カテゴリー別にご紹介していきます。

2022年の夏服はこちらから↓

【30代ミニマリストママ】トップス3着

  • ブラウス2着
  • ロンT1着

トップスは3着で着回します。

カジュアルオーバーブラウス(NacReous)

「ブラウスを思いっきりラフに」がコンセプトのメンズライクなオーバーブラウス。

ブラウスをTシャツのようにラフにカジュアルに着こなせます。

ゆったりとした身幅と袖幅で、身体のラインを拾わないところもgood!

いえは

程よい厚みとツヤのある上質な素材は高級感があって着心地が抜群です。

→NacReous カジュアルオーバーブラウス

Tシャツの代わりに着たい!カジュアルブラウス

フレンチスリーブブラウス(NacReous)

無駄を削ぎ落としたシンプルでミニマムなデザインが魅力のフレンチスリーズブラウス。

どんなシーンにも合わせやすい1枚でサマになる主役ブラウスは、夏に使えるアイテムNO1です。

いえは

シンプルながらも上質な素材が存在感を放ってエレガント。

→NacReous ダブルフェイスサテンフレンチスリーブブラウス

1枚は持っていたい!夏の上品ブラウス

スウェットTシャツ(ハンドメイド)

去年に引き続き、今年も愛用。

子どもとの外遊び用に汚れてもいい服として、ガシガシ洗濯してヘビーに使っています。

いえは

袖は肘が隠れるくらいの長さなので、長い季節着られます。

【30代ミニマリストママ】ボトムス4着

  • デニム3着
  • センタープレスパンツ1着

ボトムスは4着で着回します。

デニム(しまむら)

子育て中のパート主婦ということもあり、平日は基本デニムスタイルです。

「買い替えやすい価格帯かつ旬なデザイン」を求めて、しまむらのデニムを愛用しています。

いえは

オシャレなインフルエンサーさんプロデュースのデニムが2000円台で購入できます。

しまむらデニム詳細

センタープレスパンツ

きれいめは服装が必要なときに重宝するパンツ。

ブラウスと合わせれば、一瞬で大人きれいめコーデが完成です。

いえは

年中使えるで、ブラウスとセンタープレスパンツがあれば、集まりや学校行などの服装に悩みません。

ワンピース(NacReous販売予定)

シルエットに一目惚れしたワンピース。

五分袖は腕を見せすぎないのでエレガントな印象に。春から秋まで長い季節着られます。

いえは

オケージョンにも使えるワンピースです。

【30代ミニマリストママの夏服】全コーディネート

夏服8着の全コーディネートをご紹介します。

カジュアルオーバーブラウス+ボトムス

ブラウスだけれども堅苦しくなく、リラックスして着られます。

いえは

カジュアルだけど上品に仕上がるからうれしい。

→NacReous カジュアルオーバーブラウス

フレンチスリーブブラウス+ボトムス

フレンチスリーブブラウスは、合わせるボトムスを変えるだけで、カジュアルにもきれいめにも仕上がる万能アイテムに。

ブラウスをさらっと1枚着るだけでスタイリングが簡単に決まります。

普段使いはもちろん、学校行事やフォーマルな服装が必要なシーンで重宝しています。

いえは

ベージュのワントーンコーデがお気に入り♪

→NacReous ダブルフェイスサテンフレンチスリーブブラウス

スウェットTシャツ+ボトムス

子どもとの公園や外遊びには決まってスウェットにボトムスコーデ。

いえは

長めの丈は日焼け対策にもなっています。

ワンピースは単品で

ワンピースは1パターンしかコーディネートができないので、少ない服で着回すには不向きかなと思っていたのですが、「たまにはワンピースを着てお出かけしたい」「ファションを楽しみたい」という思いから追加しました。

いえは

気分が変わって少ない服を楽しめます

全部で13パターンのコーディネートが完成

重ね着や難しい組み合わせは考えないで、シンプルにトップス1枚をボトムスに合わせるだけの簡単なコーディネートです。

トップスは3着、ボトムスは4本と少ない数ですが、13パターンの組み合わせができるので、2週間は毎日違う服装ができちゃいます!

トップスがどのボトムスにも合うように考えているので、着ない服がないことが少ない服で着回すポイントです。

いえは

服の枚数が少ないと選択肢が減るので服選びがとってもラクになりました。

30代ミニマリストママの夏服まとめ【2023年】

《トップス》

《ボトムス》

  • デニム(しまむら)
  • センタープレスパンツ

《ワンピース》

  • ワンピース(ハンドメイド)

毎日を心地よく過ごすために、自信を持って着られる服を持つようにしています。

去年は白いTシャツにデニムが定番でしたが、今年は薄手のTシャツをやめてブラウスで過ごしています。

いえは

上質で着心地の良い生地、身体のラインを拾わないシルエットのブラウスに身を包むと、Tシャツには戻れなくなってしまいました。

年齢とともに体型は変化して、自分が着たい服や着ると落ち着く服も変わってきます。

変化に合わせながら、流行を追うのではなく、今の自分のスタイルを見つけていきたいと思っています。

30代後半に突入した夏、ブラウスはワードローブの欠かせないアイテムになりました。

以上、夏服ワードローブのご紹介でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

良質な素材と仕立てにこだわった洋服を作っています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

────────────────────

ショップのお知らせ

”まとった瞬間に気品あふれる輝きを放つ”

良質な素材と仕立てにこだわった

ハンドメイド服のお店を立ち上げました。

― NacReous ―

ぜひ、公式Instagramプロフィールもご覧ください!

────────────────────

My Instagram▷▷@ieha.minimal

Threadsでは記事の新着情報を投稿しています♡

いえはのInstagram

コメント・DMもお気軽にしてください♪

────────────────────

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
  • URLをコピーしました!
目次