【30代ミニマリストママの下着選び】ブラトップからブラジャーへ

スポンサーリンク
いえは

こんにちは!いえは @ieha.minimal です。ご訪問いただきありがとうございます。

長年ブラトップを使ってきたのですが、あるとき、写真にうつった自分の姿に驚愕!

バストの位置がものすごく下の方に下がっていたのです。

そこで、ワイヤー入りのブラジャーを購入してバストアップを試みました。

今回は下着選びについてご紹介します。

いえは

ちなみに私の現状はこんな感じです↓
・30代前半
・卒乳して5年目
・ブラトップを6年間愛用

\購入したブラジャーはこちら/

スポンサーリンク
目次

ブラトップをやめた理由

ブラジャーを購入した一番の理由はおっぱいが垂れてきたからです。

  • 授乳が終わってぺちゃんこだったおっぱいが戻ってきた
  • 子どもと走るときにブラトップでは頼りなくなってきた

↑ブラトップの使用感に多少の違和感を感じていたこともあります。

  • 体形の変化
  • 子どもの成長に合わせたライフスタイルの変化

からブラトップをやめることにしました。

ワイヤー入りのブラジャーを選んだ理由

ワイヤー入りのブラジャーを選んだ理由は、販売員さんに勧めてもらったからです。

  • 垂れたバストを戻したい
  • バストの位置を高くしたい…

長年ブラトップを使ってきてブラジャーの選び方がわからなかったので、メーカーの下着売り場へ行って専門の販売員さんに悩みを相談してきました。

販売員さんに教えてもらったこと

  • 計測してフィットするブラジャーを身につけること
  • ワイヤー入りはホールド感が違う
  • おっぱいの補正にはワイヤー入りを選ぶ

↑下着選びのプロの言葉でワイヤー入りのブラジャーを買うことに決めました!

ワイヤー入りブラジャーの使用感

ワイヤー入りブラジャーを付けた状態

実際にワイヤー入りブラジャーを使ってみると…

  • バストの位置が高くなった
  • バストのサイズがアップした
  • 動きやすくなった

↑ピッタリとフィットしたブラジャーを身につけることでバストの位置が上向きに◎

いえは

ホールド感が良くてブラトップより快適です。

\ブラトップとの違いがわかる!/

ワイヤー入りは痛くないか?

  • アンダーまわりが窮屈
  • ワイヤーが胸にあたって痛い
  • ズレてくる

↑以前ワイヤーブラジャーを使用していたときのイメージです。

フィットしたブラジャーを身につけることで1日つけていても痛くなく快適です。

いえは

ワイヤー入りが痛い・窮屈と感じていたのは、サイズが合っていないブラジャーを付けていたからだったようです。

30代ミニマリストママの下着選び

  • ライフスタイルによって変化する
  • 年齢・体型に合わせて変えていく
  • 自分にフィットするサイズを身につける

身体のラインが気になって下着のことを考えるようになりましたが、20代のように可愛いプチプラをというわけにはいかず、体型にぴったりと合った下着を身につけるようになりました。

肌や体型の変化が起こり始めた30代。

いえは

つけ心地のいい下着を身につけて毎日を快適に過ごしましょう。

\おすすめのアンダーウェア/

Instagramもお気軽にコメントやフォローいただけたらうれしいです。
(@ieha.minimal)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
  • URLをコピーしました!
目次