子どもが遊びやすい!プラレール収納|取り出しやすいレール部品収納

スポンサーリンク

プラレールどんどん増えていきますよね。

子どもが取り出しやすいようにしておくと、自分でどんどん作っていきますよ。

ニトリの収納BOXと牛乳パックでつくる収納方法ご紹介します。

スポンサーリンク
目次

取り出しやすいレール部品収納

レール収納は、ニトリのNインボックスのレギュラーサイズを使います。

サイズ幅38.9×奥行26.6×高さ23.6cm
価格712円
レギュラーサイズはこちらから>

牛乳パックで仕分けする

牛乳パックを半分に切って、縦に3つずつ並びます。

横は5つがぴったり並びます。

いえは

全部で牛乳パック15個がピッタリ収まります。

レール部品を種類分けして収納する

ストレートはストレート、カーブはカーブと種類分けします。

牛乳パックに種類別に入れていきます。

遊ぶときは、牛乳パックごと取り出しても使えます。

いえは

以前は、カーブとって!と子どもに言われて、私が手渡してつくってきましたが、取り出しやすくなったことで、自分で選んでつくるようになりました。

子どもが遊びやすいプラレール収納


プラレール収納は、ニトリのNインボックスのハーフサイズを使います。

サイズ幅38.9×奥行26.6×高さ12cm 
価格610円

プラレールはボックスにざっくり収納します。

いえは

ボックスにポンポン詰め込むだけなので、子どもも簡単に片付けることができます。

ハーフサイズはこちらから>

重ねられる

積み重ねることができるので、スッキリ収納できます。

以上がプラレール収納になります。

ニトリの収納ボックスはおもちゃ収納に使いやすくておすすめです。

ご参考になればうれしいです。

サイトにタグがないため、現在ここに表示するものはありません。

Instagramもお気軽にコメントやフォローいただけたらうれしいです
→ いえは|簡単にシンプルに暮らす(@ieha.minimal

サンキュ!STYLEライターとして活動しています

↓ 応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる