[洗濯ラックはいらない]ミニマリストの洗濯機まわりの収納方法

スポンサーリンク

洗濯ラックは置かず、洗濯機にマグネット収納をつけてかける収納にしています。大きい家具がないと視界がスッキリします^^

今回は、

  • 洗濯関係の愛用品4点
  • 収納方法
  • 洗濯ラックはいらない

について、ご紹介します。

スポンサーリンク
目次

洗濯関係の愛用品4点

\洗濯機周りに置いているもの/

  1. 洗濯ネット
  2. 洗濯洗剤
  3. (洗濯マグちゃん)
  4. 洗濯カゴ
いえは

以上の4点です。洗濯に使うものだけを厳選して置いています。色は白で統一しています。

色を揃えると、視界がスッキリするのでオススメです。

洗濯ネット

左が無印、右がSeriaのものです。

以前は無印で揃えていましたが、破れたので、100円ショップで購入しました。

いえは

100円ショップは、柄や色物しかないかと思っていましたが、真っ白のネットがありました♪

洗濯洗剤

アタックゼロです。

アタックゼロの良いところ

  • ワンプッシュ式

レバーを押せばワンプッシュで液体が出てくるので、ボトルの蓋をあけて、蓋に洗剤を移して‥という工程がいらないのです!とにかく楽で、オススメです。

  • ラベルを剥がせば真っ白

シンプルなデザインで、ラベルを剥がすと真っ白になり、見た目がスッキリです。

レギュラーと、ドラム式専用タイプがあるので、洗濯機に合わせて選びます。

(洗濯マグちゃん)

カッコにしているのは、今回で使用期間が終わったら洗濯マグちゃんの使用を辞めようか。と検討しているからです。

洗濯マグちゃんを使い始めたのは、子供が赤ちゃんのころアトピーに悩み、肌に優しい洗剤はないかと調べたところ、マグちゃんを見つけ愛用してきました。

今は子どもが大きくなり洗濯洗剤も使っているので、マグちゃんにするか、アタックゼロにするか、どちらか一択にしたくて迷っています。

いえは

子どもが生まれてから、4年間愛用していました。臭いには効果があると思います。

洗濯カゴ

ホームセンターで購入したもので、もう何年も使っていますが丈夫です。

  • 色は白
  • 形は四角
  • 濡れたものをいれても大丈夫な素材

を基準に選びました。

収納方法

洗濯機のサイドにマグネット収納をつけています。

100円ショップで購入したマグネットフックに、洗濯ネットと洗剤を引っ掛けています。

無印のネットはフックがついているのでかけやすいです。100円ショップのネットはフックがないので、ファスナーを引っ掛けています。

洗剤も掛けられます!

洗濯カゴは洗濯機の上に置きます。

洗濯ラックはいらない

物を減らすと、洗濯ラックがなくても収納場所に困りません。

※タオル類は洗面台の収納に入れています。

背の高い収納棚や洗濯ラックは、圧迫感がでて、窮屈に感じます。

洗濯機回りの水回りは、髪の毛や、埃が溜まりやすいので、空間を空けておくことで、風通しがよくなり、掃除もしやすくなります。

いえは

スペースを埋めるより、スペースをつくるように意識しています。

ものを減らして、スッキリした空間を目指しています!

ご参考になれば嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる