MENU

少ないから大切にできる。ミニマリスト主婦の暮らしの変化

スポンサーリンク

こんにちは、ミニマリスト主婦のいえは(@ieha.minimal)です。

たくさんの物にあふれて生活していた頃は、なんとなく買って飽きたら捨てて、と物を大切にできませんでした。

物が少なくなると、あふれるほどあった物の中から大切にしたい物が見つかり、自分の暮らしの中で大切にしたい物はほんの少しということに気が付きました。

今回は、少ないから大切にできるようになった物と暮らしをご紹介します。

スポンサーリンク
目次

少ないから大切にできる

息子のピアノの発表会の記念品に鉢植えのお花をもらいました。

以前は、スーパーで季節のお花を見ると買ってきて部屋中に飾っていたのですが、すぐ枯らしてしまって、枯れたらポイッと捨てていました。

買うこと、飾ることに満足していたんですね。

今までのような物にあふれて部屋のインテリアとして飾っていたら、発表会という大切な思い出のあるお花も一瞬で枯らしていたと思います。

たった1つの鉢植えだから、毎日水をあげて、元気かな?と気にかけて、おひさまのあたるところに移動したりと、大切に育てています。

飾って終わりではなく、育てることができるようになりました。

祖母が息子のために作ってくれた「こいのぼりの貼り絵」。

五月人形をだすのと同時にリビングに飾ります。

以前は行事となると、100円ショップでかごいっぱいの飾り物を買ってきて、部屋中を飾り付けていました。

きっと以前だったら、たくさんのインテリアに埋もれてしまって、雑に扱っていたかもしれません。

祖母が息子のために作ってくれた大切な物。

見ると祖母を思い出す、ほっこりする絵。

こどもの日が終わると五月人形と一緒の箱に片付けて、次の年までしまっておきます。

来年箱を開けると、またほっこりした気持ちになるんだろうな〜。と思います。

たくさんの飾り物を持つより、少なくても大切なものだけを持つほうが、暮らしと心が豊かになりました。

私の暮らしにとって大切にできるものは、ほんの少しでした。

思い入れのある物を持つ

大切なものはたくさんあってもいいと思います。

たくさんの大切なものがあるなら、たくさん大事にする。

自分の暮らしの中に、大切にしたい物が残ればいい。

今まであふれるほどの物を持っていた私は、大切な物は少なかったことに気がついたのですが、年を重ねれば、大切なものが増えていくのかなと思います。

思い入れのある物だけを持つと、物を大切にできます。

これからもほんの少しの大切な物と暮らしていきます。

応援ポチ♪ありがとうございます!

Instagramもお気軽にコメントやフォローいただけたらうれしいです
(@ieha.minimal)

\My Instagram/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる