モノが増えない!たった1つの買い物ルール|ミニマリスト主婦が実践

スポンサーリンク

こんにちは、ミニマリスト主婦のいえは(@ieha.minimal)です。

買い物にいくとなにか買わないと気が済まない。買い物に行ったけど、他のものが欲しくなった。こんな経験はありませんか?

以前のわたしは、買い物へいくたびに予定外のモノを買ってモノがどんどん増えていましたが、「迷ったら買わない」と決めてから、買わないくせがつきました。

今回は、モノを増やさないために「迷ったら買わない」が効果的な理由をご紹介します。

\こんな方におすすめ/

  • モノをへらしたいけど、買い物が好き
  • モノを増やさない方法を知りたい
スポンサーリンク
目次

モノが増えるのはなんで?

モノが増える理由は、買うからです。

買わなければモノが増えることはありません。

極論、買わなければいいのですが、なかなか難しいです。

ショッピングセンターに行くと、便利なグッツやお買い得な商品をみるとほしくなって思わずカゴにいれてしまいます。

物欲っておそろしいです!

ネットも同様です。

見たらあれもこれもほしくなってしまいます。

見なければ解決するのでは?と思いますが、ネットを見ないのは無理ですよね。

たまには息抜きに見たくなるし、必要なモノを探すために見たりします。

そこで、「迷ったら買わない」というルールを決めました。

「迷ったら買わない」の効果

今日は買う予定じゃなかったしな、予算オーバーだな、と少しでも迷いがあったら買うのをやめます。

1日おくと気持ちが変わったり、やっぱりなくても大丈夫だなと思えます。

ショップでほしかったモノは、もう一度足を運ぶのが面倒でまあいいかと諦めがつくことも。

ネットは購入ボタンをすぐに押さないで、お気に入りに登録しています。

すると、、

お気に入り登録

数日おく

こっちのほうがよさそうだ!

また数日おく

↓(何回か繰り返す)

比較

購入

即決ではなく、購入までにステップを踏むことで、吟味して、慎重に買うことができるようになりました。

また、何度も比較したことで買い物の失敗が少なくなりました。

「迷ったら買わない」を実践して思ったこと

迷ったら買わないを繰り返し、最長で悩んだのは革のバッグを探していたときで、なんと3年間悩みました。

3年探した分、ずっと大切にしたいと思えるお気に入りのバッグに出会うことができました。

欲求を満たすために買って満足しても、それは一時的なもので、またすぐ次がほしくなります。

これでは買い物のループから永遠に抜けられません。

以前のわたしは、ほしいと思ったら今すぐ買わないときが済まない性格だったので、最初はカゴにいれる前にお店をもう一周だけまわることからはじめました。

買い物はカゴにいれる前に一度立ち止まって、迷いがないか考えるようにしています。

迷ったら明日に買えばいいと立ち去ります。

あれ?あんなにほしかったはずなのに、もういいかな。なんてことが本当に起こります。

数時間、数日間おくだけで気持ちが変わってるので不思議です。

いつでも買える今すぐに買わなくても大丈夫

こう思うことで、一時的欲求を抑えて、買い物をセーブしています。

ご参考になればうれしいです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

Instagramもお気軽にコメントやフォローいただけたらうれしいです
→ いえは|簡単にシンプルに暮らす(@ieha.minimal

サンキュ!STYLEライターとして活動しています

↓ 応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる