MENU

車のゴミ箱問題はこれで解決!ゴミ箱を置かない方法

スポンサーリンク

こんにちは、ミニマリスト主婦のいえは(@ieha.minimal)です。

車のゴミ箱はなにを使おうか迷いませんか?

子どものお菓子の包みが落ちていたりと、散らかってしまうので、ゴミを入れておく物は必要ですよね。

車の中をスッキリさせたい方に、「ゴミ箱を置かない方法」をご紹介します。

いえは

ゴミ箱を買わなくても、家にある物で解決できますよ

スポンサーリンク
目次

ゴミ箱の代わりに使う物

ゴミ箱の代わりに使うのが、ビニール袋です。

ゴミがでたら、ビニール袋にいれます。

家についたら、バッグと一緒にゴミの入ったビニール袋も持って行き、ビニール袋を捨てます。

その都度、袋を捨てるので、車の中にゴミがたまらないというメリットと、ゴミ箱のゴミ捨て作業がなくなります。

車にゴミ箱は置かない理由

以前は、100円ショプで買った車用の小さい箱を置いていましたが、狭い車の中に物を置くと場所をとります。

物はなるべく置かないほうがスッキリします。

また、ゴミ箱に入ったゴミを捨てる作業が面倒でした。

捨てずにそのままにしていたので、いつのゴミかわからないよな年季の入ったゴミが入っていて、臭いの素にもなっていました。

衛生的にもどうかなと思い、ゴミ箱は撤去しました。

車の中がスッキリ!

ビニール袋はポーチに入れて、シートポケットに収納します。

コンパクトで場所をとらず、スッキリです!

毎回ビニール袋はもったいないかな?と思いますが、家族で車を使うのは土日が多いので、月に8枚ほどです。

ゴミが少ないときは、ビニール袋を使わず、そのまま捨てることもあります。

ビニール袋という方法を使っていますが、ポイントは、”車の中にゴミをためこまないこと”です。

Seriaのポーチ

ポーチの前ポケットには、ポケットティッシュと除菌シートを収納しています。

部屋と同じように、車の中もスッキリしておきたいです。

ご参考になればうれしいです。

応援ポチ♪ありがとうございます!

Instagramもお気軽にコメントやフォローいただけたらうれしいです
(@ieha.minimal)

\My Instagram/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる