週末の家事がラクになる!オキシクリーンで上靴を洗う方法【写真付き】

スポンサーリンク

こんにちは、ミニマリスト主婦のいえは(@ieha.minimal)です。

週末になると増える家事のひとつが、子どもの上靴を洗うことではないでしょうか?

ラクに終わらせたいですよね。

今回は、オキシクリーンを使った上靴を洗う手順をご紹介します。

いえは

簡単に真っ白になります

スポンサーリンク
目次

オキシクリーンを使う

オキシクリーンは、”酸素系漂白剤”で、お湯に溶かして酸素の泡を発生させ、汚れを落とします。

衣類のシミ・汚れを漂白・消臭、除菌ができ、コストコでも人気の商品です。

上靴洗いにも使えるんです。

オキシクリーンをいれたお湯につけ置きすれば、頑固な汚れがスルッと落ちます。

上靴の洗い方

1.牛乳パックにオキシクリーンをいれる

牛乳パックの中にオキシクリーンをいれます。

牛乳パックを使えば、専用の容器がいらず、終わったら捨てられます。

園児の上靴だと牛乳パック1本で入りますが、入らない場合は、2本使ってください。

2.40度〜60度のお湯をいれる

牛乳パックの中に40度〜60度のお湯をいれます。

オキシクリーンはお湯で効果を発揮します。

水ではなく、必ず40度〜60度のお湯を使います。

3.上履きを10分以上つけ置き

牛乳パックの中に上履きをドボンと漬けこみます。

酵素の泡がでてきます!

10分以上浸けおきます。

オキシクリーンの公式サイトの漬けおき時間の目安は20分です。

急いでいて漬けこみ時間10分で洗ったことがありますが、キレイになりました。

4.ブラシですすぎます

ゴシゴシこすらなくてもスルッと汚れが落ちます。

オキシクリーンが残らないようにしっかりすすぎます。

5.乾燥させる

乾くまで干します。

手順は以上です。

比較

オキシクリーンを使うと、酵素の力で簡単に漂白できます。

過炭酸ナトリウムから発生する活性酸素が、ニオイを落とす効果もあるようで、つけ置きすることで、匂いまでスッキリします。

コストコだと大容量で使いきれないという方や、まずお試しに使ってみたいという方は、ボトルサイズもあります。

オキシクリーンを使って週末の家事をラクしてみてください。

洗濯槽のそうじにも使えますよ〜。

ご参考になればうれしいです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

Instagramもお気軽にコメントやフォローいただけたらうれしいです
→ いえは|簡単にシンプルに暮らす(@ieha.minimal

応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

My Instagram▶▶ @ieha.minimal

サンキュSTYLEライターとして活動しています

サンキュSTYLE▶▶ いえはの記事

お気に入りを一覧でまとめています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる