MENU

【片付く習慣】バッグの中身をリセットする方法

スポンサーリンク

こんにちは、ミニマリスト主婦のいえは(@ieha.minimal)です。

散らかった部屋にいると、心が落ち着かなかったり、イライラしたりしませんか?

バッグの中身も同じだな〜と思うのです。

レシートや紙くずがたまっている、取りたい物がすぐに取り出せない、バッグも持ち物も黒ずんで汚れている、そんな散らかったバッグにの中身でいた頃は、いつもイライラしていました。

ミニマリストになって、部屋をリセットするように、バッグの中もリセットする習慣をつけると、気分が晴れたかのように心地よく過ごせるようになりました。

今回は、『バッグの中身をリセットする方法』をご紹介します。

スポンサーリンク
目次

バッグの中身をリセットする方法

1. バッグの中身を決める

いえは

バッグの中にあれもこれもと詰め込むとごちゃごちゃするので、必要なものを厳選します。

バッグの中身基本セット

  • スマホ
  • 財布
  • ポーチ
  • ハンカチ
  • アルコールスプレー

細々したものは散らかりやすいので、ポーチにまとめます。

レシートはもらったらすぐポーチの中にしまい、バッグの中で散らからないようにします。

ポーチの中身

  • エコバッグ
  • ポケットティッシュ
  • 絆創膏
  • カードケース
  • 口紅

入れるものが決まったら、バッグの中に入れておく位置を決めます。

バッグの中で迷子になることがなく、さっと取り出せます。

いえは

財布とポーチはメインポケットに、ハンカチ、アルコールスプレー、鍵は前ポケットにと定位置化しています。

2. 家の中に荷物の置き場所をつくる

ダイニング収納のボックスのひとつを自分用にして、財布、ポーチ、アクセサリー類を置いています。

あちこちに置き場所をつくると大変なので、一カ所にまとめます。

帰宅後すぐに寄れるところがおすすめです。

普段使いのバッグはダイニング収納の扉のフックにかけています。

片付く習慣

帰宅後はまずポーチのリセット。

ポーチの中のレシートや不要なものを捨てて、ポーチの中をキレイにします。

次に、バッグの中身をだしてそれぞれの置き場所に戻したらリセット完了です。

リセットの時間はわずか30秒!

帰宅後はバッグの中身をリセットして、同時に気持ちもリセットするようにしています。

ご参考になればうれしいです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

応援ポチ♪ありがとうございます!

Instagramもお気軽にコメントやフォローいただけたらうれしいです
(@ieha.minimal)

\My Instagram/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる