MENU

子どもの服は買いすぎない!【数は3枚が適量】ミニマリストの暮らし

スポンサーリンク

こんにちは、ミニマリスト主婦のいえは(@ieha.minimal)です。

子ども服はかわいくて、ついつい買ってしまいませんか?

持ちすぎても着られないので、3枚あれば十分だな〜と思うようになりました。

スポンサーリンク
目次

買うのは2枚

園の体操服の下に着る肌着を、2枚購入しました。

1枚着て、もう1枚は洗濯して、と2枚を毎日くるくるとローテーションして着ています。

2枚だと、着ない服ができません。

ハードに使い込んでいます。

足りなくない?

もしも汚して着替えが必要になったときは、予備がないと困るので、去年の肌着を1枚残しています。

今年は120cmのサイズを買ったのですが、去年の110cmの肌着を1枚残しました。

去年のモノは使用感がありますが、まだ着られるので、もしものときだけ使います。

普段用の収納ボックスとは、違うところにいれています。

子どもの服は買いすぎない

買いすぎない理由は、「ワンシーズンでサイズアウトするから」というのもありますが、一番の理由は、「収納スペースに余白をつくりたいから」です。

たくさんの服があると、収納ボックスがパンパンになって、子どもが取り出しにくくて、選びにくいです。

ボックスはスカスカなくらい余白をつくるために、服は買いすぎないようにしています。

わが家は、3枚が適量です。

最後までご覧いただきありがとうございます。

Instagramもお気軽にコメントやフォローいただけたらうれしいです
→ いえは|簡単にシンプルに暮らす(@ieha.minimal

応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

My Instagram▶▶ @ieha.minimal

サンキュSTYLEライターとして活動しています

サンキュSTYLE▶▶ いえはの記事

お気に入りを一覧でまとめています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる