当サイトは広告を掲載しています。

ブルベイエベは気にしない。好きな色を着ればいい。

服を減らす
スポンサーリンク
いえは

こんにちは!いえは @ieha.minimal です。ご訪問いただきありがとうございます。

100着以上持っていた服を手放してワンシーズン10着で過ごしています。

「服を減らしたいけどなにから始めればいい?」という疑問の解決策に「服の色を絞る」ことが私が試してよかったことのひとつです。

今回は、少ない服で過ごすポイントになる【服の色選び】についてご紹介します。

\こんな方はご覧ください/

  • 毎日の服選びに困っている
  • 服の数を減らしたい
  • 少ない服で過ごすコツを知りたい
スポンサーリンク
目次

好きな色が似合う色

ベージュと白

たくさんある服の中でも、この服を着るとなんとなく落ち着く。

なんだかしっくりくる服はありませんか?

それは、シルエット・色・素材が自分にピッタリと合っている服です。

  • デザイン
  • 素材

この3つが自分にピッタリと合う服をみつければ、服選びの悩みの80%はなくなります。

が、最初はとっても難しいので…。

まず取り組みやすいのが自分に合うを見つけることです。

好きな色は?

持ち物もベージュと白

私は、グレイのトップスを着ると、疲れた顔に見えたり、なんだか気分が落ち着きません。

そこで、思い切って「グレイは着ない」と決めました。

周りから「これいいんじゃない?」と勧められても、雑誌で流行りの色だと言われても、ブレずにグレイは選びません。

逆に、白やベージュが好きで、気が付いたら持ち物も服も白やベージュばかりでした。

そこで、冒険することをやめて「服は白とベージュにしよう」と決めて服を整えました。

色を限定することで、服の選択肢がぐんと減りました。

好きな色を選ぶことで、しっくりこない確率も減ります。

服は流行やぱっと見た印象で選んでしまいますが、で選んで見る。

私の好きな色はなに?

気分が乗らない色は?

よく手にとる色は?

直感で色をセレクトしてみることがおすすめです。

定番カラー2・好きなカラー1のバランスがいい

ベージュと白が定番

何色選べばいいの?と迷って、私は3色に絞りました。

毎日同じ色だと飽きてしまうし、「この服着てみたい」とときめく服もでてくるので…

定番カラーの中に好きなカラーを1つだけ取り入れます。

私の定番カラーはベージュと白。

冬は紫色のニットが着たいと思い、好きなカラーに鮮やかな紫色をセレクトしました。

お気に入りの1着

紫ニット
冬は紫色のニットばかり着ています

好きな色は似合う似合わない関係なく着たい色を着ればいい。

思いっきり挑戦していい。(次は真っ赤なニットに挑戦したい)

いえは

服選びに悩んでいた頃は、定番0・好き30の割合でした…。

少しの定番があれば服選びがぐっと楽になります。

1つの好きがあればファッションを楽しめます。

色のパワーは必ずある

カラー

定番色を決めてしまうのが、服選びが楽になる一番の近道だと思います。

私はカラー診断や骨格診断を受けたことがありません。

白とベージュを定番色に選んでいますが、実際に似合うのか分かりませんし、もしプロの診断を受けたらまったく違う色を言われるかもしれません。

でも、この色を着ると落ち着く。しっくりくるという感覚だけは確かにあります。

自分の心の声を聞いてみる。

心の声に素直に従ってみる。

似合うか似合わないかではなく、好きか嫌いか。

好きな色が似合う色。

好きな色を着ればいい。

これがワンシーズン10着まで減らした私が行き着いた結論です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

────────────────────

ショップのお知らせ

”まとった瞬間に気品あふれる輝きを放つ”

良質な素材と仕立てにこだわった

ハンドメイド服のお店を立ち上げました。

― NacReous ―

ぜひ、公式Instagramプロフィールもご覧ください!

────────────────────

My Instagram▷▷@ieha.minimal

Threadsでは記事の新着情報を投稿しています♡

いえはのInstagram

コメント・DMもお気軽にしてください♪

────────────────────

服を減らす

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
  • URLをコピーしました!
目次