ネガティブな自分を変える!前向きに過ごすためにやった3つのこと

スポンサーリンク

こんにちは、ミニマリスト主婦のいえは(@ieha.minimal)です。

今の自分を変えたいな〜、今の生活なんとかならないかな?と思う時はありませんか?

以前の私は、「あの時こうすればよかった、、」とネガティブな事ばかり考えながら毎日を送っていました。

学生の時こうしておけばよかったという大きな後悔から、昨日はこうすればよかったという小さな後悔まで、後ろ向きにしか考えることができませんでした。

ミニマリストになった今は、前を見て進むことができるようになり、後ろを向くことが少なくなりました。

今回は、ネガティブだった自分が前向きに過ごせるようになるまでに実践したことを3つご紹介します。

スポンサーリンク
目次

1.インプットする

インプットとは、「入力」という意味で、新しい情報やスキルを身に付けることです。

私はを読んでインプットしました。

ミニマリストを知りたいと思ったら、ミニマリスト関連の本を図書館で10冊借りてきて一気に読む。

読み終わったら、また10冊借りて読む。

本を読むことで、こんな考え方があるんだ!と知って、いい意味で衝撃を受けました。

そして、世界が広がりました。

本は1冊にギュッと濃い内容が詰まっているので、インプットにはおすすめです。

本を読み終わったあとは余韻が残って、気分が良かったんです。

こうなりたい。これはいいな。これをやってみよう。と思うと、目の前のことに目を向けられるようになりました。

インプットすることは自分の固執した考えから抜け出すためにとっても大切です。

2.アウトプットする

アウトプットとは、「出力」という意味で、インプットで身に付けた内容を表すこと。

つまり、行動することです。

インプットした情報をアウトプットして実践します。

私は、本を読んでいいなと思ったことを実際にやってみることで、変化が目に見えてわかるようになりました。

頭で考えているだけでは足りなくて、体を動かさないと変れません。

心技一体という言葉がありますが、心と体はセットです。

インプットしたらすぐにアウトプットします。

3.続ける

インプットを続ける。

アウトプットも続ける。

続けることが大切です。

インプットを止めてしまうと変わる前の自分に戻ってネガティブなことを考え始めてしまうので、本を読み続けたり、今はYouTubeでもたくさんの学びの動画があるので、車の移動時間、家事の間にラジオのように流して聞いています。

継続は力なり

なりたい自分になれるその日までひたすら続けます。

変わることとは?

変われるといっても根本的にネガティブな部分を持っているので、なにかあるとネガティブな自分がでてきてしまいます。

けれど、ネガティブなことを考え始めると、「あっ!始まった!」と気がついて、気持ちを前に向けられるようになりました。

続けることで習慣になったこともあって、昔の自分と比べると確実に変わり、前向きに、前を向いて進んでいます。

「お金をためたいな〜」と思うと「あの時ああしておけばお金がたまっていたのに」とネガティブに考えるのをやめて、お金の本を読んでみる。

お金がたまるまでインプットとアウトプットをし続ける。

そうすれば少しずつためられるようになって、お金がたまる生活が習慣になる。

お金を例えにしましたが、

変わることとは、知識を得て実践して続けていくことだと思います。

変わりたいあなたのヒントになればうれしいです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

Instagramもお気軽にコメントやフォローいただけたらうれしいです。
(@ieha.minimal)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
  • URLをコピーしました!
目次