デメリットがメリットに!ミニサイフをきれいに保つ3つの方法|ミニマリストの財布の中身

スポンサーリンク

こんにちは、ミニマリスト主婦のいえは(@ieha.minimal)です。

ミニ財布は長財布に比べると収納が少ないので、すぐにパンパンになってしまいますよね。

今回は、ミニ財布をきれいに保つためにしていることを3つご紹介します。

いえは

財布をきれいにしておくと気持ちもスッキリしますよ

スポンサーリンク
目次

1.カードをへらす

財布の中は、運転免許証とクレジットカード1枚の計2枚です。

あまり使わない診察券などは自宅で保管します。

必要なときはカードケースにいれて持ち歩き、財布の中は常に、免許証とクレジットカード1枚の状態です。

スーパーのショップカードや図書カードなどよく使うカードはカードケースにいれて持ち歩きます。

  • 財布の中のカードをへらすため、カードケースを活用する

2.小銭をへらす

たくさんんの小銭が入っていると、財布を閉めたときに不格好です。

家に小銭をいれておくビンをつくっています。

小銭がいっぱいになったらビンに移します。

家に小銭があると、子どもの園の支払いで細かいお金が必要なときに便利です。

いえは

小銭は必要なときになくて困ることがありますよね

小銭をへらすと財布が軽くなり、厚みが薄くなってスッキリします。

  • 小銭は別の容器にうつす

3.レシートはいれない

レシートはすぐにポーチにいれます。

おつりをもらうとレシートと一緒に財布の中にいれていましたが、レシートをいれたままにしておくと、どうしても財布が乱れてしまいます。

お札入れはお札だけ、小銭入れは小銭だけ”にしてレシートや割引券を財布にいれないようにしています。

  • レシートはポーチの中へ

きれいに保つ効果

長財布のときはカード類、レシートに割引券と全部詰め込んでいて、財布が重かったです。

ミニ財布は収納が少ないというデメリットがありますが、中身をへらすことで身軽になれました!

中身をコンパクトにすることで使い勝手もよくなります。

財布をきれいに保つと、お金を大切にできるようになりました。

お金を雑に扱うことがなくなるので、所作もきれいになります。

いえは

お札の向きが気になってしまうほどです

財布がきれいだと心も整いますよ。

ミニ財布使い勝手が悪いな〜と感じたら、中身をへらしてみてください。

ご参考になればうれしいです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

Instagramもお気軽にコメントやフォローいただけたらうれしいです
→ いえは|簡単にシンプルに暮らす(@ieha.minimal

応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

My Instagram▶▶ @ieha.minimal

サンキュSTYLEライターとして活動しています

サンキュSTYLE▶▶ いえはの記事

お気に入りを一覧でまとめています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる