MENU

“気軽にできる”がポイント!年賀状はミニマルに、スマホで5分。ミニマリストの年賀状事情

スポンサーリンク

こんにちは、ミニマリスト主婦のいえは(@ieha.minimal)です。

年賀状の準備は終わりましたか?

わが家は、スマホでサクッと注文しました。

いえは

簡単に5分でできました

今回は、ミニマリストの年賀状事情と、スマホで簡単につくるアプリをご紹介します。

スポンサーリンク
目次

年賀状はミニマルに

ミニマリストですが、年賀状は続けています。

ですが、枚数は最小限までへらしました。

送るのは、大切な友人、お世話になっている親族だけです。

会社関係や、関係が薄い方は送るのをやめました。

いえは

自分が送りたいと思う相手にだけ送ります

枚数は夫と私、2人合わせて30枚です。

4年前からスマホで作っているのですが、面倒な作業は一切いらないので、年賀状作りが苦ではなくなりました。

それも年賀状を続けられる理由の1つになっています。

大変だったら、やめたくなると思います、、。

年賀状を続けたいけど、時間がないからやめたいという方は、スマホで作ると解決できますよ。

スマホでつくる

注文した2022年の年賀状

年賀状はスマホで簡単に5分あればつくれます。

テンプレートを決めて、写真を選んだら完成です!

つむぐ年賀”というアプリを使って作っています。

パッと目を惹くおしゃれなデザインで、約800種類以上の中から選べます。

宛名印刷サービスがあり、はがきの宛名面に登録した宛名を無料印刷できます。

最初の宛名の登録が面倒でしたが、一度登録すれば、次回からは選択するだけなので、簡単です。

今は宛名のスキャンサービスがあり、住所を撮って送信するだけで、宛名リストがつくれるようです

4年前にはなかった機能です!ラクにつくれますね。

30枚注文した料金

ハガキ印刷料金 3,300円(税込)

郵政ハガキ代 1,890円(税込)

リピータ割引 660円

合計 4,530円でした!

“気軽にできる”がポイント

自分で作成から印刷までやっていた頃は、何日もかかって作っていたので、年賀状が面倒だな〜と思っていました。

スマホでつくるようになってからは、デザインと写真を選ぶだけなので、手間と時間が全然違います。

気軽にできる方法を見つけたので、年賀状を続けています。

注文した年賀状は、スマホに画像を保存できるので、LINEで送る相手には、年賀状の画像を送っています。

年賀状はミニマルに続けつつ、LINEでも年賀状を送っています。

最後までご覧いただきありがとうございます。

Instagramもお気軽にコメントやフォローいただけたらうれしいです
→ いえは|簡単にシンプルに暮らす(@ieha.minimal

応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

My Instagram▶▶ @ieha.minimal

サンキュSTYLEライターとして活動しています

サンキュSTYLE▶▶ いえはの記事

お気に入りを一覧でまとめています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる