[ミニマリストの家]トイレ編|タンクレスでスッキリ空間!TOTOのネオレスト

スポンサーリンク

ミニマリストになる前に家を建てました。デザイナーさんに間取りや内装をお願いしたので、デザイナーさんのこだわりが詰まったつくりになっています。

  • デザイナーのこだわり
  • これはよかった
  • 今ならこうする

と思うところを各部屋ご紹介します。

今回は、トイレ編です。

スポンサーリンク
目次

デザイナーのこだわり

壁紙にアクセントをつけた

トイレの壁紙は一枚アクセントにシックな花柄にしました。家の壁紙は白で統一していますが、全て同じでは面白みがないということで、遊びを入れました。

いえは

トイレには、飾りをなにも置いていないので、壁紙に柄があることで、殺風景になりすぎず良かったなと思っています。

L字型の間取りにした

扉を開けてすぐ目の前にトイレ!ではなく、曲がって奥にトイレがある、L字型の間取りです。

狭い空間ですが、圧迫感がなくなります。

これはよかった

TOTOのネオレストです。

タンクレスにした

  • 掃除がしやすい
  • 見た目がシンプル
  • 節水効果がある

掃除がしやすい

タンクが無いために簡単に便座を上げることができるので、便器の隙間をまるっと掃除できます。

いえは

便器の材質は、セフィオンテクトという、菌の入り込めないナノレベルの便器表面で、汚れがツルッと落ちるつくりになっています。

見た目がシンプル

タンクがない分、形がシンプルです。

節水効果がある

▽TOTOのホームページによると▽

一回の洗浄水量
ネオレスト3.8ℓ
従来のトイレ13ℓまたは8ℓ
  • 13ℓに比べると年間約15000円の節約
  • 8ℓに比べると年間約8000円の節約
いえは

おまかせ節電など、節電できる機能もあり、水道代、電気代の節約ができるのは嬉しいです。

スティックリモコン

シンプルでスタイリッシュなデザイン

オプションでグレードを上げました。シンプルで無駄のないフラットなつくりです。

リモコンをスライドさせて外すと、裏側に機能ボタンが付いています。

いえは

このスティックリモコンは完全に見た目重視で採用しました。

こうすればよかった

洗面器なくてもよかった

洗面所がトイレのすぐ隣にあるので、洗面所で洗うようにしても良かったなと今は思っています。

扉を開けて正面にものが無い方が、よりスッキリしますね。※兼用できるかを考えると、減らすことができたと思います。

いえは

掃除をする場所はひとつでも減らしておくと楽です。

壁掛トイレにすればよかった

トイレ本体が床から浮いているので、床全体掃除することができる!という点が、最大のメリットです。

いえは

トイレの隙間に入ってしまうと始末が大変なので、壁掛けトイレは衛生的にも魅力的です。

まとめ

暮らしてみて、トイレは掃除のしやすさが大切だと感じます。

トイレは極力シンプルに、減らせるところはないか考え、とことん減らすことで、掃除がしやすくなり、スッキリした空間になると思います。

飾りを置かない代わりに、壁紙のアクセントはおすすめです^^

※ちなみに我が家は、予算の関係で、2階にトイレをつくらなかったのですが、掃除の手間を減らすことができて、今では良かったな。と思っています^^

ご参考になれば嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

▽トイレの整え方はこちらから▽

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる