MENU

【2022年思うこと】心の余裕を大切に。よりミニマルに整えます

スポンサーリンク

こんにちは、ミニマリスト主婦のいえは(@ieha.minimal)です。

新年、あけましておめでとうございます。

さて、2022年の目標は決まりましたか?

今年は、『継続』を目標にしています。

サンキュ!STYLEの記事≫

ブログやサンキュ!STYLEを通して、主婦目線のミニマリズムを伝えていきたいです。

本年もよろしくお願いいたします。

今年はどんな年にしたいかな〜と考えて、2つのことを思いました。

スポンサーリンク
目次

心の余白を大切にする

自分の時間を持てると、心がふっと休まります。

時間がないと頭の中の整理できなくて、タスクがたまっていきます。

タスクが増えれば増えるほど、タスクをこなす時間がいるし、心の余裕もなくなります。

”心に余白をつくるために、時間を増やす”

”時間を増やすために、タスクをへらす”

”タスクを減らすためにタスク管理する”

今年はタスク管理を徹底したいと思います。

ミニマルに整える

私は料理が苦手で、家事の中で一番時間がかかるのが、夕食作りです。

ルーティーン化して、料理時間の短縮を考えたいです。

キッチンまわりが、まだ整っていないところがあるので、今年はキッチンをミニマルに整える計画をしています。

早速ずっと欲しくてお気に入りに登録していたフィスラーの鍋やフライパンを購入しました。

いえは

福袋でお得に買えました

料理とキッチンのミニマル化を図ります。

イメージを形にする

「頭の中に具体的に思い描いたことは叶うけど、イメージが固まってないものはできない」

サンキュ!STYLE仲間でプロ主婦のマミさんが言っていた言葉なのですが、自分の中でしっくりきました。

何かを買うにも、どこのなにがほしいのか決めて、使っている姿をイメージしたり、置かれている姿をイメージしたり、具体的にイメージできる物を選ぶ。

行動にしても、自分で思い描くものと一致しているかは大切だな〜と思います。

思い描いていることと違うことをしていると、心のどこかがモヤッとします。

具体的にイメージすることは、タスク管理にも、ミニマルに整えることにもつながります。

自分はなにがしたいのか、なにが必要なのか、イメージすることで見つかることもきっとあります。

2022年、そんなことを考えながらスタートしました。

幸多き一年になりますように心からお祈りいたします。

最後までご覧いただきありがとうございます。

応援ポチ♪ありがとうございます!

Instagramもお気軽にコメントやフォローいただけたらうれしいです
(@ieha.minimal)

\My Instagram/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる