MENU

軽い&丸い&折り畳める!ミニマリストが選ぶリビングテーブル【スノーピークのちゃぶ台】

スポンサーリンク

こんにちは、ミニマリスト主婦のいえは(@ieha.minimal)です。

リビングの真ん中に、どーんと置いていたこたつテーブル。

ふっと、「あれ?ないほうがスッキリするんじゃない?」と思い、やめました。

今は、折りたたみテーブルを必要な時にだけ出すスタイルです。

今回は、リビングテーブルについてご紹介します。

スポンサーリンク
目次

スノーピークのちゃぶ台

リビングテーブルは、キャンプメーカーのスノーピークのちゃぶ台を使っています。

テーブルの高さが低めなので、ソファーに合わせる場合は使いにくいかな〜と思いますが、畳で床にじかに座る分には問題ないです。

キャンプ用品だけあって、扱いやすくて、コンパクト!

折りたたむと半分のサイズになり、軽いので、片手で楽々運べます。

コンパクトな折りたたみテーブルを選ぶ理由

リビングテーブルを常に置いておくことはやめたので、使わない時はしまっています。

出し入れに手間がかかっては、出しっぱなしにしてしまう可能性大です。

そこで、「コンパクトになること、軽いこと、扱いが簡単なこと」を重視して、折りたたみテーブルを選びました。

リビング近くの階段下収納にしまっているので、サッと取り出せるようにしています。

キャンプと兼用

リビングテーブルとしてだけでなく、キャンプでも使っています。

キャンプ用品って無機質な感じになるかな?と思いましたが、ちゃぶ台は天板が竹の集成材なので、畳によく合いました。

いえは

キャンプをしていなくても、外で使えるテーブルは防災グッズにもなりますね

兼用することで、物が増えることも防げます。

ことつテーブルをどーんと置いていたときは、子どもが部屋の端の方で窮屈そうに遊んでいましたが、今ではリビングの真ん中におもちゃをいっぱいに広げて、のびのび遊んでいます。

リビングが広々使えるようになりました。

リビングテーブル選びのご参考になればうれしいです。

応援ポチ♪ありがとうございます!

Instagramもお気軽にコメントやフォローいただけたらうれしいです
(@ieha.minimal)

\My Instagram/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる