家の5年点検の結果→想定外だった家の維持費【白蟻予防工事費用】

スポンサーリンク

注文住宅を建てて、5年目を迎えます。

シロアリ予防工事の保証が満了を迎えるにあたり、無料点検があったのですが、

シロアリ予防工事が5年に一度必要で、費用は数十万と言われました。

家を建てたらメンテナンス費用がかかるとは知っていましたが、外壁くらいかな?と安易に考えていたので、予防工事の費用は想定外でした。

今回は、

  • 5年点検、シロアリ点検の結果
  • 知らなかった!5年に一度必要⁉︎シロアリ予防工事費用

についてご紹介です。

スポンサーリンク
目次

5年点検、シロアリ点検の結果

家を建てた工務店に点検業者について問い合わせをして、確認してから、点検の依頼をしました。

いえは

シロアリ駆除は悪徳業者や詐欺の被害があると聞いたので、業者には十分注意が必要です。

点検は床下だけなのかな?と思っていたのですが、

外回り、室内の四隅、玄関、お風呂場など水回りの点検もあり、

2時間程で終わりました。

外回り

↑後日送られてきた、点検報告書の内容です。

家の建物の周囲をぐるっと一周点検。

玄関

玄関の木枠や框の点検。

床下

床下は撮影した写真を見ながら、説明を受けました。

↓※床下画像あり※↓

キッチン

リビング

ダイニング

洗面台

浴室

トイレ

廊下

結果は、

シロアリ被害はなく、綺麗な状態

とのことでした。

特に異常はなく、一安心でした。

知らなかった!5年に一度必要⁈シロアリ予防工事費用

業者さんの話しでは、

「シロアリ予防の薬剤は、昔は殺虫性の高い、とても強い薬剤を使っていましたが、健康被害などが問題になり、使用禁止になったので、今の薬剤の効果は5年間となっています。薬剤効果が切れるタイミングでの予防工事がおすすめです。」

とのことでした。

費用の見積もりは、約20万円でした。

保証満了日までに予防工事をしないと、金額がさらにあがるとのことでした。

いえは

費用が高額なため、その日には決めず、考えることにしました。

5年に一度必要なのか⁈

家を建てた知り合い数人に聞いてみると、

  • 5年目はしていない→点検もしていない。
  • 自分で床下に潜って薬剤を撒いた→安く済ませるため。
  • 10年目に予防工事する予定→5年目にシロアリ被害に合う可能性は低いので、10年目にやれば大丈夫だろう。
  • 鉄骨だからやったことがない

と様々でした。

いえは

どう考えるかは、自分次第の様です。さあ、我が家はどうしよう!と夫と話し合いました。

我が家の結論

5年目は見送り、10年後に予防工事をする

  • 白蟻が来ない様に床下を綺麗にしておく
  • 輸入家具は置かない
  • たまに床下の点検口を確認する
  • 外回りはいつも綺麗にしておく
  • 外回りにシロアリが飛んでいないか注意して見ておく

5年ですぐに切れるのではなく、効果が薄れるけど、7〜8年はもつようなので、

7〜8年目に点検して、10年目には予防工事をしようと思います。

普段からできるシロアリ対策として、

家の建物の周りにシロアリのエサとなる木材を置かないようにして、

風通しをよくするため、荷物も置かないようにします。

外にゴミ袋をおいていましたが、撤去しようと思います。

いえは

アメリカからの輸入家具に外来種のシロアリが潜んでいた被害がある様なので、輸入家具には注意が必要です。

以上がシロアリ予防工事の詳細になります。

家は建ててからも、お金がかかる。と改めて考えさせられた出来事でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる