なんにもない⁉ミニマリストの玄関|靴箱収納と消臭方法

スポンサーリンク

こんにちは、ミニマリスト主婦のいえは(@ieha.minimal)です。

家に帰ってきて玄関の扉を開けたら、すっきりした玄関だと気持ちが良いですよね。

ものが多いとホコリがたまってしまい、そうじの手間が増えます。

思い切ってなにも置かなくなると、玄関の空気が澄んだようにすっきりとしました。

今回は、ミニマリストの玄関をご紹介します。

スポンサーリンク
目次

基本はなにも置きません

基本はこの状態です。

玄関になにもないのは寂しいと思い、飾りや観葉植物を置いていた時期もありましたが、なんだかしっくりこず次々と買い替えていました。

なにも置かなくなると‥

  • 買い替えにお金を使わなくなる
  • そうじがしやすい
  • 風通しがよくなる

いいことづくしでした。

靴箱の収納方法

夫はミニマリストではないため、靴多めです。
私はスニーカー2足、キャンプ用1足、パンプス1足です。

靴は脱いだらすぐ下駄箱へ

靴は詰めこみすぎず、空間をつくることで、湿気や匂いを防ぎます。

新聞紙を敷いているので、汚れたら交換します。

一列4足と決めて、靴の数を管理しています。

靴選びに慎重になり、なんとなく買うことがなくなりました。

靴の定位置を決めることで、自然といつも同じ場所に靴をもどします。

空間をつくるために、シーズンオフの靴や使用頻度の低い靴は倉庫に保管しています。

服を衣替えするように、靴の衣替えをします。

扉にフックにかける収納

扉のフックに100円ショップで購入したステンレスフックを貼りつけています。

靴箱の消臭方法

芳香剤のかわりにお香を使います。

毎朝お香 をたくのですが、玄関にいい香りが広がります。

夜のあいだにたまった悪い気をお香によって浄化する作用もあるようです。

ふたをあけて靴箱にいれておくことで、靴箱にもお香のいい香りが広がるのでおすすめです。

飾りは一つで十分

縁 香器 白磁色【日本香堂】

季節感は大切にしたいので、クリスマスにはクリスマスツリー、節句の時期には五月人形をだしますが、一つだけと決めて季節のしつらいを楽しみます。

毎日すっきりした玄関で1日のスタートをきりたいです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

Instagramもお気軽にコメントやフォローいただけたらうれしいです
→ いえは|簡単にシンプルに暮らす(@ieha.minimal

サンキュ!STYLEライターとして活動しています

↓ 応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる