簡単!寝室を整える3ステップ

スポンサーリンク

寝室は清潔にしておきたい場所のひとつです。

以前は統一感がなく、ろくに掃除をしていませんでしが、寝室を整えたら、掃除ができるようになりました。

寝室を簡単に整える3ステップをご紹介します。

スポンサーリンク
目次

ステップ1 ものをへらす

ものをへらすため、寝室に必要なものだけにします。

飾り物はホコリがたまるので置いていません。

飾りの代わりに、布団カバーをポイントのあるものにしてみたり、目覚まし時計などの寝室で使うものをインテリア性のあるものにすることをおすすめします。

寝室に置いているもの

目覚まし時計

無印良品の目覚まし時計

起きる時間がそれぞれ違うので、夫、私、各自1つずつ。

秒針の音がしないものを。

空気清浄機

加湿機能の付いた、音が静かなものを。


日立 加湿空気清浄機 自動おそうじクリエア

ティッシュペーパー

箱ごと。

そのまま置いています。

夏は扇風機、冬はガスファンヒーター

快適な睡眠のためには、室温も大切です。

マットレス

ベッドは使わず、フローリングにマットレスをそのまま敷いています。

西川エアーSIは、収納するとき、マジックテープをとめて丸めて立てておくことができます。

通気性がとても良いので、立てておくことでマットレスを換気することができます。

フローリングに敷いて、カビが生えないか心配だなという方も安心です。

公式ショップはこちら→【西川 公式オンラインショップ】

ステップ2 色をそろえる

色味をそろえます。

ベースカラーを一色決めます。

色味をそろえることで統一感がでて、部屋が一気に垢抜けます。

一色で殺風景になるのを防ぐには、コットン、リネン、ウールなど違う素材を重ねると温かい雰囲気になります。

我が家は白で統一しています。

ステップ3 定位置を決める

必要なものが決まったら、次はそれぞれの定位置を決めます。

朝起きたら、同じ場所に置くように習慣づけます。

以前は目覚まし時計をどこにおいたかよく忘れて探していましたが、今はステンレスラックの下段を小物置き場にしているので、どこいった?ということがなくなりました。

以上3ステップです。

簡単ですので、是非試してみてください。

ご参考になればうれしいです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

Instagramもお気軽にコメントやフォローいただけたらうれしいです
→ いえは|簡単にシンプルに暮らす(@ieha.minimal

サンキュ!STYLEライターとして活動しています

↓ 応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる