銀行口座を整えるとお金が貯まる!ミニマリスト主婦の家計管理術

スポンサーリンク

銀行口座いくつ持っていますか?

銀行口座を整えると、お金の流れが明確になります。

以前はいくつもの銀行からそれぞれ引き落としがあり、管理するのが大変な状態でした。

そこで、口座を整理して、お金の流れが一目で分かるよう一覧にしました。

いえは

まとめたことで家計管理がしやすくなり、お金を貯められるようになりました。

今回は、お金の流れがひと目でわかる口座の方法をご紹介します。

\こんな方におすすめ/

  • お金の流れを整えたい
  • 家計管理の方法が知りたい
スポンサーリンク
目次

我が家の口座管理一覧

口座と用途を一覧にまとめました

使う口座貯める口座個人口座
生活用貯蓄用個人用
楽天銀行(夫)楽天銀行(私)SBI銀行(夫)
・楽天カード
利用分
現金貯蓄用
現金
夫個人用
お小遣い
・出光カード
利用分
ゆうちょ(子)ゆうちょ(私)
・住宅ローン教育費貯蓄用
子ども手当
ジュニアNISA
私個人用
お小遣い
・iDeCo(夫)SBI銀行(私)
ゆうちょ(夫)老後貯蓄用
iDeCo(私)
積立投資(私)
・楽天銀行が
使えないもの
いえは

使う口座、貯める口座、個人口座の3つに分けて管理しています。

使う口座、貯める口座、個人口座の3つに分ける

1.使う口座を整える

メイン口座を決める

給料振込、各種クレジットカードや生活費の支払いをするメイン口座を1つ決めます。

我が家は夫名義の楽天銀行です。

メイン口座からお金が出入りするようにする

メイン銀行からお金が出入りするように整えていきます。

  • 給与の振込先を職場で変更する
  • クレジットカードの引き落とし先をメイン口座に変更する
  • クレジットカード払いできるものは、カード払いに変更する

我が家のカード払いしているもの、銀行引き落としにしているもの一覧

楽天カード楽天モバイル
楽天ブロードバンド
火災保険
学資保険
自動車保険
ETC利用分
楽天証券積立投資
ガス、電気
電子マネー
ネットショップ利用分
サブスク

楽天銀行楽天カード利用分
出光カード利用分
住宅ローン
楽天証券iDeCo
いえは

住宅ローンとiDeCoは、クレジット払いできないので口座引き落としにしていますが、カード払いできるものは、全て楽天カード払いにしています。

ゆうちょ銀行幼稚園費
固定資産税
水道料金
浄化槽
いえは

メイン口座は1つが理想ですが、楽天銀行に対応していないものがあるので、サブ銀行として、ゆうちょ銀行を使っています。

一度家の支出を全て書き出すと、支出が把握でき、支払いが明確になります。

2.貯める口座を整える

現金貯蓄、教育費貯蓄、老後貯蓄の3つに分けます。

現金貯蓄

メインの夫名義の楽天銀行から現金貯蓄用の私名義の楽天銀行に、月々決まった金額を振り込みます。

楽天銀行間での振込は手数料無料です。

楽天銀行は「毎月おまかせ振込予約」という、毎月指定日に指定金額を自動的に振込をしてくれるサービスがあるので、一度設定すれば、自動的に貯まっていく仕組みがつくれます。

教育費貯蓄

子どもの教育費を貯める専用の口座をつくります。

我が家は子ども名義のゆうちょ銀行です。

①子ども手当はメイン銀行に振り込まれるよう変更します。メイン銀行から教育費貯蓄用口座に振込します。

②ジュニアNISAの月々の積立金額をメイン銀行から教育費貯金用口座に振込します。

現金貯蓄同様、「毎月おまかせ振込予約」を使い、自動で必要金額が振り込まれるよう設定しています。

楽天銀行で給与・賞与・公的年金の受取があれば、振込手数料が3回無料になります。

老後貯蓄

私名義の住信SBIネット銀行で、私のiDeCoと積立投資をしています。

教育費貯蓄同様、自動振込を設定します。

お金の流れのまとめ

メイン銀行
楽天銀行←子ども手当入金
毎月自動振込
↙︎↘︎
現金貯蓄口座教育費貯蓄口座老後貯蓄口座
楽天銀行ゆうちょ銀行SBI銀行
◯円◯円◯円

メイン銀行からそれぞれ振り分けることで、お金が必ずメイン銀行から出るようにします。

3.個人口座は個人で自由に管理

夫、私それぞれ1つ自分専用に口座を持って、自由に管理しています。

お小遣いは個人口座に年初めにまとめて一年分振り込みます。

個人用と家計用は完全に分けます。

以上が我が家の家計管理になります。

口座のまとめ

  • 夫 楽天、ゆうちょ、住信SBIネット銀行
  • 私 楽天、ゆうちょ、住信SBIネット銀行
  • 子ども ゆうちょ銀行

7つでした!

口座、家計管理は、シンプルに。一目でわかる。を目標にしました。

お金の流れを整えるのは、なかなか大変でした。

クレジットカードの支払い先を変更するため、用紙を取り寄せて郵送したり、使わない銀行口座の解約のため、銀行まで足を運んだり、楽天銀行にまとめるため、住宅ローンの借り換えをしたり、iDeCoの移換をしたり。と、さまざまな手続きをしました。

気の遠くなるような作業でしたが、ひとつひとつ整えていき、お金の流れがスッキリ整いました。

自動でお金が貯まっていく仕組みなので、着実に貯金もできますよ。

ご参考になればうれしいです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

Instagramもお気軽にコメントやフォローいただけたらうれしいです
→ いえは|簡単にシンプルに暮らす(@ieha.minimal

サンキュ!STYLEライターとして活動しています

↓ 応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる